高校一年生は宿題が終わらない。

夏休みも残り僅か。
今日からはお嬢は新学期だ、二学期制バンザイ!(笑)

夏休み終了直前に難題だった『読書郵便』も終え、
「多分宿題全部できた〜」
と気楽なお嬢と比べて(多分って何?)、兄さんはまだまだ終わらない。
8月いっぱいは休みの筈なのに先週から普通に補習がスタートし、通常とまるで変わらない時間帯で通学している。

そのなかでも勿論宿題もやっている。
学校再開時に提出するべき宿題は終えたものの、他の宿題がまだ終わらない。
更に先に提出した宿題の確認テストの結果が芳しくなかったらしく『お土産』なる新たな課題も出され、また更に一度出した宿題の『二周目』のプリントも。
もはや宿題の多重債務状態や〜(笑)

それでも夜は早く寝ないと体がもたないお兄さん。
だったら朝少し早く起きてやったほうがいいんじゃないの?
朝早くならお嬢もアレコレ口は出さないでしょ?
母は心配だがなかなか色よい返事をしない。

しかしそろそろ日付と宿題残量に危機感を覚えたらしい。
「朝早く起きて勉強するなら冷たい紅茶用意しとくよ〜」
紅茶にハマっている兄さんにはこの一言も有効だった。
5時前にメールを送るとすぐに起きてきて勉強を始めた。
今までの彼なら考えられなかったことだ。

起きてすぐでまだ周囲が静かな状態であるおかげか、いつものようにペラペラ喋り出すこともあまりなく驚くほど集中している…ように見える。
一応2日続いたが、これに加えて学校での一斉自習時間にやってもまだ終わらない。

なんかもう夏休みでもなんでもない。
『夏の勉強大会』ってカンジだ。
ちょっと可哀想な気もするが、塾よりよっぽど勉強させてくれる。
さすが私立高校!


[PR]
by kamkim22 | 2017-08-25 08:00 | うちのお子さんたち | Comments(0)