高校一年生、彼女できる?

文化祭での演劇部公演を終え、主だった行事も終了して次は定期テスト。
今後の文理選択の為にも理系教科を頑張ろうと必死のパッチ…にはなってない。
多少以前よりは意識するようになったのかとは思うけど、相変わらず寝るのは早い。

そんな中、友達と初めてメール交換をしたらしい。
人数は多くないが頻繁にメールが届き、やり取りを楽しんでいるようである。
ケータイ持たせて数日で友達のアドレスを登録してきたお嬢と比べて、高校入学から半年まったく学校以外で友達との交流のなかった事を思うと小さな変化でもある。

一人はクラスメイト。
超賢いらしいが、彼と同等かそれ以上に仮面ライダートークが出来るという(頭良い子ってわかんねぇ)
ひたすらしょーもない仮面ライダートークを繰り返す高校一年生男子。
勉強の話とかは…??
それでもそうやって趣味の合う友達が出来たのは喜ばしい事だ。

もう一人は同じ部活の同級生。
女子だ、女子!!!
母と妹と叔母と祖母しか女性のアドレス登録してなかった彼のケータイにとうとう女子のアドレスが!!
あくまで部活の連絡用、と彼は言うが、その割に頻繁にメールがくる。

朝5時から起きて勉強する彼に4時半におはようメールがくるそうだ。
普通彼氏でもない男子に早朝からおはようメールするか?!
嫌がらせされてるのかもしれないが(笑)
当初交際は否定していたお兄さん。

テスト目前のある日、呼び出されて出て行った兄さん。
以来若干ウキウキした感じが見受けられた。
テストが終わったら2人で出かけよう、と約束したらしい。

それって!
付き合ってるって言わね?

「それっぽいかも」

交際否定からちょっと転換、だから毎日せっせと髭剃って学校行くようになったんか!?
デートが原動力となっているのか、テスト期間中はいつもより30分前倒しで早朝勉強を始めていたお兄さん。
凄いね。
彼女から頑張って学年1位になれって言って貰えよ(笑)

デート当日(その日までには『デート』である事を否定しなくなった)、妹は友達の誕生日プレゼントや自分の服を買いに行きたいと言う。
この辺りでどちらも手に入るのは近所のショッピングモールだがそこはお兄のデート現場。
高校生の行く場所と小学生の欲しい物がある売り場が重なる筈もなかろうと出かけて行くと、
やはり広い店内で遭遇する事はない。
安心してお嬢と歩いていると眼前を通り過ぎるお兄とその後ろから小柄な女の子。
顔はあまり見えなかった(文化祭で見てるけど)が、フレアスカートにショール、ロングヘアでとても女らしく可愛らしいオシャレをしてきているのが遠目にわかる。

彼らは我々に気づかなかったらしいが、『兄の初デート』という衝撃現場を目撃した小学5年生は興奮して饒舌さを増していた。
いや、手も繋がずに一緒に歩いていただけなんだけどね(笑)

彼女が出来るのは宜しいが、私立高校なんだから問題を起こせば退学がありうる。
まぁ、彼のカンジから言ってまだ色気もヘッタクレもないので心配するような事態にはならないだろうが。
コレが最後のモテ期にならなければよいが(笑)

[PR]
by kamkim22 | 2017-11-09 21:14 | うちのお子さんたち | Comments(0)