小学5年生は計画魔。

すぐ上の学年の受験が終わり、塾内での合格者数の情報なんかがポロポロと耳に入ってくるようになった。
6年生からの受講の申込も終え勝手に受験生モードに入ったのか、お嬢さまはやけに熱心に自習に通っている。
塾が終わってもなかなか帰ってこない。
かと思えばテストの日程を一週間勘違いしていた為に勉強が不充分なまま受けることになってしまったりすることもある(それでもそこそこの成績なのだが)

家での勉強をどうしているのか、しているそぶりもそれほど見せないくせにやるべき事はキチンとやっている。
そこまではお兄と同じ(お兄はやってないようで本当にやってない事も多い)だが、お嬢は一味違う。
やるべき事を最大値でやっていくのだ。
塾の講師など、やる気のない宿題は見ただけでわかってしまうらしい。
しかしお嬢の宿題に対するコメントはとにかくベタ褒めだ。
ただ宿題をこなしているだけではなく、ポイントを押さえ、授業の内容を理解していることがその内容から感じられるそうなのだ。
私にはわかんねーわ(笑)

多分、適当にテレビを見たり遊びに行っているように見えるがそこは自分でメリハリをつけて勉強時間をキチンと確保しているのだ。
同じ親から生まれて兄貴よ、何故小学生が出来ることが出来んのだ!(笑)
でも大体お嬢みたいなタイプが珍しいよね、我が子とも思えんwww

そんなある日奴の部屋で塾の手帳を発見。
すこーし覗いてみると…。
e0366202_19530198.jpg

なんなんだ!?
びっちりと予定が書き込まれている。
出来るビジネスマンの手帳かよ(笑)
学校の時間割までいらんのでは?と思うがそのへん細かい!
母はA型だけどこんなにマメに手帳を使ってない。
兄も塾で同じような手帳を持たされてるけどまったく活用せず真っ白けだ。
父は手帳とかもってなさそうだ。

予定通りに出来ているのか不明だが、毎週せっせと予定を書き込んで…その通りにやってそうだよな。
お兄みたいにダラダラテレビを見ている事も少ないし。
計画魔過ぎて怖ぇー。


[PR]
by kamkim22 | 2018-02-07 07:12 | うちのお子さんたち | Comments(0)