人気ブログランキング |

無謀な国公立大志望の受験生(兄)と公立中高一貫新入生(妹)と腐れヲタの母。今日ものほほんと生きてます。

by ota_haha

カテゴリ:ヲタな母さんが教育を語るとか(笑)( 5 )

昨夜、クイズ番組を見ていた。
かの、『平成生まれをバカにしている』と主に平成生まれから批判殺到しているらしい、という番組である。

『太陽が昇る方角は』
まぁそりゃあ常識っちゃ常識だけどな。
某有名アニメソングに影響された『西』という回答が続出。
それは仕方ないと思うが、小学校くらいで習った記憶が…。
しかし『左』と回答した女の子の前に書かれていた大学名に愕然とする。

『たらこは何になる?』
「え?いくらの親は鮭、数の子がニシンなのは知ってるけど…」
お嬢が呟く。
受験勉強で得た知識はいまだ健在、だがたらこって覚えなかったか?
もう答え出てあるやん!

確かにまぁ、常識であるのかもしれない。
いかにもアレな二世タレントが答えられないのは親恥ずかしいやん、ハハハって笑えるが、名の通った大学出身者が不正解なのはちょっといただけない。
お兄さんが目指す大学より遥かに上位校もあるでよ。
いいのか、そんなんで?

番組としては昭和生まれが平成生まれを小馬鹿にしたい意図がミエミエだから平成生まれが怒るのも無理はない。
だがしかし、平成生まれを笑えるのか昭和生まれ!
『太陽がどの方角から昇るのか』がわからなくても大学には入れてしまう(しかもそこそこの大学)。
そういう教育を彼等に与えてきたのは紛れもなくそれ以前の世代なわけで、ゆとりだ何だと決めてきたのも昭和の人間なわけだ。

お兄の中学時代にも「三角形の面積の求め方がわからない同級生がいる」と嘆いていたが、お兄の同期生は誰も就職していないからそういうレベルの子たちも何処かの高校には進学している。
お兄だって大学行けない行けないとハッパをかけられているが、実はレベルさえ選ばなければ行けるところはそれなりにあるのだ。
どんなに義務教育の内容が頭に入ってない子だって義務教育だけは修了でき、更にそれなりに進学できる学校があるという現実。
義務教育の内容を復習させる高校や大学もあるという現実。
教育をそんな構造にしてしまった昭和生まれに常識がないのなんのって平成生まれを笑う資格はあるのか?

太陽の昇る方角問題の絡みで『日の出、日の入りの時間が変わる理由』を昭和チームに答えさせていた。
地軸の傾きのせいだと中学で習っただろうが。
理系ではない私だってそんな事わかるんだけど。
義務教育で習ったはずの事を昭和生まれだって答えられないなら一緒じゃねぇか。

ちなみに平成13年生まれ、現役高校三年生に出題してみる。

太陽の昇る方角は
「東」

力士が踏むのは
「四股」

日本で初めて国民栄誉賞を受賞した野球選手は
「王貞治に決まってるやろ!」(野球好きなので間違えようがない)

日の出・日の入り時刻の季節差に関しても図解してキチンと正解を答えた。
たらこについては引っ掛け問題だと思ったらしいが(笑)
早慶・MARCHなどに届く学力では到底ないけどちゃんと知ってる。
クラス最下位のアホだが極めて常識的、と言っていいのか。
義務教育程度の内容とそこそこの一般常識は備えている普通の子、だと思う。
そんなに特別何か教えたとかはないけどな。

e0366202_21374435.jpg


どうでもいいけど、せめてMCはもうちょっと人選必要では。
林先生とかに言われるならともかく、浜ちゃんに馬鹿にされたら腹立つよな。

by kamkim22 | 2019-04-10 21:48 | ヲタな母さんが教育を語るとか(笑) | Comments(0)
お嬢の塾の保護者説明会が行われた。

これから始まる新しい講座の事や、夏の各種行事に関して。
はい、全部別料金でーす!チャリンチャリーン!!(眩暈)
今のところ偏差値的にはかなり志望校合格の可能性が高いとされる位置につけているが、みんなが本気を出し始めた時にも上位に立っていられるのかはちょっと心配なところ。

それにしたって受験生は本当にハードだ。
今月から日曜の午前の講座と併せて午後の講座も始まる。
合宿や夏期講習もあるんだ。
恐ろしいのが『どーしてもやる気が出ず、勉強しない子向け』にバカ高い自己啓発合宿まで用意されている。
基準に当てはまれば半額になるが、それでも我が家のひと月の食費よりも高い。
そこまでしてどうしても受験させたいか?
本人がやる気ないならもういいじゃん!と思うんだけど、参加者はいるようだ。
どっちかと言うとうちの兄さん連れてってください!(笑)←しかし奴にそこまで高額な費用を出してやるのも勿体ない。

我が家は本人がここに行きたいと希望しての中学受験だから本人も他を受ける気は全くない。
しかし世間は統一受験日の3日間、午前に受けて午後に受け、最大6校受ける人もいるとか。
3日間親がつきっきり。
午前の試験が終わればすぐにピックアップして移動し、その間に合格発表があればそれも親が確認する。
更にその間に手続きの締切なんかがある学校があれば、振込要員なんかも必要になってくるらしい。
自家用車と時間と金がないと無理やん。
まず一番必須と思われる『車』がないからうちには無理。
まぁ、時間と金もございやせんが。

つまりそこまでみんな受験して私立に行かせたいって事なのだな。
私の地元の中学なんかはヤンキーだらけの荒れた学校って有名だったが、入ってみたらそうでもなかった。
お兄の通った地元公立中学も生徒数が少なくてこじんまりとはしていたが悪くはなかった。
でもお兄の時だって学年の1割以上は私学に行っちゃったんだよな。
保育園から仲が良かった子も何人かは中学受験をしている。
ある子のお母さんは
「親が年いってて何回も受験あるのしんどいから」
って言ってた。
その子が行った学校は多分普通にしてたら大学までエスカレーターで行けてしまう。
何回も受験するのは確かにしんどいけど(言っても高校、大学の二回だが)、中学から大学までオール私学の学費を出す方が我が家にはしんどい。
更にうちのお兄みたいな子だと『上』がついてると間違いなく勉強しない!
断言してもいい、絶対にしない!
ついでに彼は理系なので、中高私学で大学まで私学なら我が家破産だわ。

世間はなんやかんか言って中学から私学に入れるほどお金ある人も多いんやなーと思う今日この頃。
お嬢の方も子供向けのセミナーを受けた。
自分の夢が何なのか、その為にどう頑張るのか、何が足りないのか。
自分の性格まで分析して合格までのイメージを刷り込まれていく。
なんかちょっとした宗教みたい、と思ってしまう。
あと7ヶ月程の戦いだけど、元々やる気のあるお嬢がどれくらい底力を出すのかにはちょっと興味がある。
既に親の方は倒れそうにしんどいけど(笑)




by kamkim22 | 2018-06-09 14:24 | ヲタな母さんが教育を語るとか(笑) | Comments(0)
保護者向けセミナーがあったとこだが、子ども向けにも行われるそうだ。
子どもたちは有料のテキストやハチマキなんかを配られる。
何でもかんでもお金かかるね。
中学受験の児童なんてのはええカモでしょうからねー。

で、子どもらは事前にアンケート的なものに答えている。
恐ろしいのがそれを点数化されているのだ。
志望校や志望動機などから日々の勉強時間、生活態度まで様々な項目があるのだが、全てを点数に換算している。

現時点でお嬢など言われなくても勉強するし、1週間の計画もキチンと立てている。
将来の夢もその為に行く大学まではっきりしていて、そんな彼女でも塾のその基準に当てはめれば7割に満たない点数になるのだ。
これ、同じチェックをお兄がやったら限りなくゼロに近い点になるのではないだろうか(笑)

しかしこのチェックの矛盾ぶりに小学生も気づいているらしい。
睡眠時間を削るのは×、だが平日の勉強時間は●時間以上と。
「そんなん無理やと思わへん!?」
お嬢をはじめ子どもらは怒っていたらしい。

睡眠時間は大事だ。
そして平日、休日に関わりなく勉強時間を意識して確保するのも受験生としてとても大事。

けどね!
『●時間以上必須』
みたいな刷り込みはよろしくない、と母は思う。

たとえばうちのお兄さん。
毎朝早朝テストがあるらしい。
その為に毎日2時間ガッツリ勉強する子もいるらしいが、兄さんといやぁ登校から始業までの30分ほどでさらっと見直しただけでそれなりの点数を取っていらっしゃる(記憶が定着しなきゃ一時的にいい点取っても意味ないと思うが)。
毎日8時間近くは寝てるけど、日々の勉強時間なんてゼロ(笑)なんて日もあるけど、それでもそれなりなんだよな。

平日は3時間勉強しましょう、と言われたとする。
そうするととりあえず3時間机に向かっていればOKってことだ。
いやいや、中身だろ。
うちの職場でも20分で出来る事に1時間かかるオッサンがおるけどさ。
3時間勉強した、というなら3時間分、もしくはそれ以上の内容が出来ていなければムダ。
仕事の出来んオッサンと同じなわけさ。
手っ取り早く評価するのなら時間数で見るのが適当かもしれないが、そこは確保しつつ睡眠も取って、などいつご飯食べるねんって。
学校だって毎日6時間授業だし、委員会やってた方が受験には有利って聞くし。 
超難関私立を受けるとか偏差値が底辺の状態から難関校を受けるとかならともかく、全てをかなぐり捨ててとりあえず勉強だけしてたらいいみたいな考え方にはちょっと違和感を覚える。
若干お嬢にその傾向が感じられるのは嫌だな。

e0366202_11404939.jpg
そして小学生のうちから天職を見つけようとさせる塾。
仕事もした事なくてわかるかい!
うちの兄さんなんか物理勉強してフルボトル開発するらしいぜ(笑)
こういう子の方が案外将来天職に就いたりするんよね。

by kamkim22 | 2018-05-18 11:46 | ヲタな母さんが教育を語るとか(笑) | Comments(0)
昨日は朝から塾の保護者向けセミナーに参加。
このところ頭痛がおさまらなくて、朝っぱらからロキ●ニン飲んだとこだというのに。
しかも母の日だぞ!
雨も降ってるし、前日阪神負けたし(関係ない)、嫌がらせかよ!!!

昔就活の時言われたのは『説明会の類は最前列の真ん中に行け!』
他の事は何にも覚えちゃいないが、コレだけは可能な限り実践している。
一生懸命勉強する子どもの為に朝から根性出して来てるんだろーが。
と思っているが、埋まるのは後ろから。
ありがちだな。
私は身長と視力の関係もあるのだが、日曜の朝から何で人の後頭部見ながら説明聞かなアカンねん!と思ってしまうのだ。
ついでにこういうとこでお知り合いとペチャクチャ喋りながらってのも嫌。
多分場内に知り合いは何人か来ているんだろうが、終わってから気付けば挨拶くらいするかなぁ。
始まるまでは集中したいので二次元アイドルソング(♂)、熱心なのか?そうでないのか??

話は中学受験に留まらず、大学入試改革の話まで。
高校の話が一切出ないのは中学受験したらもれなくエスカレーターだからかな。

いや、たかが中学だしね。
落ちても義務教育で行くとこあるからね。
何校も私立を受けさせる時間もお金もねーわ。
ていうか私立高校生抱えて中学から私立はないから!
しかし世の中は統一入試日にあちこち併願した挙句、『子どもが受験している間に他校の結果を親が見に行く』ってよー。
土日だけならともかく統一入試日って三日間だぞ!
月曜って普通休めないぞ!
世間はお金持ちだらけか?暇人だらけか?
…という意識の親ではいけないのかもしれない。

夢も目標も大事だが、高校生だって実はそんなもん持ってやしない。
ダメでもまだ後から逆転出来るよ、中学受験ダメなら高校受験でリベンジすりゃあいい。
2回終了で9点取られた時の絶望感とは比べもんにならんよ。
聞いていて寧ろ兄さんの方が危機感を感じなければならないと思った。
センター試験は最後の年だし、次の試験の内容が見えてこねぇ。
合宿に参加させていただけないもんだろうか。
小学生より意識低い系なのがバレるだけなんだが。

『出来る人はより出来るように。そうでない人はそれなり』が日本の教育で加速しているような気がする。
入試改革より教育困難校とかそういうのをなんとかしなきゃ、出来ない奴は出来ないままだぞ。
あと教員のレベルアップもな。
色んな話の中にあのソーリが出ていらっしゃってワロタ。
ホント日本は危ういなぁ。
外国見習って水準上げたいならまずは底上げしてほしい。
普通に毎日学校行ってる小学5年生がテストで5点10点取る(100点満点)とか中学生で三角形の面積の求め方を理解してない教育って教育として機能してないと思うぞ。
上に立つモンが阿呆ばっかりだしなぁ。

で、昨日のセミナー。
講師の先生もその子も同じ塾の出身らしいが、本人及び子供の進学先としてもれなく超難関私立校の名が。
そりゃ親が賢けりゃ子も賢いわ。
同じ大学に2回落ちた母と推薦貰って高校落ちた父とのムスメでも難関中高一貫に通る所を見せてやってくれよ、お嬢!


by kamkim22 | 2018-05-14 07:38 | ヲタな母さんが教育を語るとか(笑) | Comments(0)
Fランク、とか教育困難校、とかいう言葉を最近になって知った。
高校で小学校中学校レベルを教えているとこがある、なんて話は聞いたことがあったがそんなのはごくごく僅かな、ほんの少数の最底辺と呼ばれるとこだけだと思ってた…し、そうであると思いたい。

夏休みの前、お嬢が算数のテストを持ち帰った。
単元は『小数÷小数』
ひっかかりやすい所ではあると思うが、塾で受験前提の勉強をしているお嬢にとっては容易い。
お兄も父母も小学生の頃は公文をしていたくらいだったが、小学校の勉強で躓くなどとは思ってもいないのでお嬢が満点でも驚きも感動もない。

しかし、同じクラスにいたという。
「◯◯くんが5点やった!」
10点の子もいたとか何とか。

…5点?!
テスト中に寝てしまったとか具合悪かったとか、軽い勘違いが積み重なったとか、はたまたボイコットしたい事情があったとか、そんなことしか小学生で5点を叩き出せる理由が見当たらない。
お嬢によると根本的に理解していないようだ…が、テストって単元の終了時にするもんだろ?
5点しか取れないレベルかどうかはそこまでの授業や宿題で把握できるのではないか?
5点のクラスメイトがいる事より5点を取らせる担任の指導がどうなんかと思ってしまう。

そういえば、だ。
お兄が中3の頃、数学だけは大得意な彼は苦手な子によく教えてあげていたらしい。
しかしある日私にポロっと呟いた。
「三角形の面積の求め方わからん奴おる…」
そりゃ小学校の勉強がわからないまま中学に行けばそうなるわな。
しかも同じ小学校出身!
大丈夫か!?うちの小学校ーー!!(汗)

義務教育っていい言葉だけど、所定の年数教育してれば中身がわかってなくてもポイっと卒業、そういう子たちにもそれなりに行く高校があったりしてしまうから高校レベルの教育をしてない高校なんてのが存在してしまう。
お兄の中学の同級生たちの進路はほぼ全員高校(と名のつく所)に行っているらしいので『三角形の面積の求め方がわからない』子もそうなのであろう。

かたやうちのお嬢みたいに本気モードで難関中学を目指してやろうとしている子は小学生なのに小学校レベルを飛び越えて勉強している。
更にどこぞの超難関中学なんぞは大学入試レベルの問題が出るとかどうとか。
そこまでの事が小学生に必要なのか!?とも思うけど、『賢い子はより賢く、そうでない子はそれなりに』みたいな事になっちゃってるような気がする。
義務教育ならそのレベルだけはしっかりマスターさせてやって欲しいけど、それが出来ないから手っ取り早く『将来はユーチューバー』なんてのが増えるんだろうね。

5点取った子はともかくとしてお嬢の学習意欲は留まる事を知らない。
暇さえあればせっせと自習室に出かけて行く。
最近は(良い意味で)とんでもない成績を叩き出すようになって更にその意欲は火にガソリンを注ぐかの如く燃え上がっている。
ここまでいかなくてもちょっとした成功体験だけで子供は変わると思うんだけどな(お兄みたいな究極マイペースを除く)
とりあえず5点しか取れない教育はなんとかしていただきたいものだ。


by kamkim22 | 2017-08-31 11:52 | ヲタな母さんが教育を語るとか(笑) | Comments(0)