人気ブログランキング |

無謀な国公立大志望の受験生(兄)と公立中高一貫新入生(妹)と腐れヲタの母。今日ものほほんと生きてます。

by ota_haha

カテゴリ:うまうまごはん( 42 )

結婚以来、正月は両方の実家を渡り歩く生活だったのでおせちを作った事がなかった。
お兄が高校受験の時や、お嬢が正月直前にインフルになった時は自宅で過ごしたが、動けるものだけ実家に帰る方式を採った。
よって全員自宅に揃って迎えるお正月ははじめて。
とはいえお嬢は三ヶ日特訓なんだが。

毎度こういう時はオット実家がおせちを一緒に注文しといてくれるのだが、アテにするのもおかしいしそもそも足りないので作ってみる事にした。

まずはエントリーナンバー1、伊達巻。
買うと意外と高い。
が、クックパッド様様ではんぺんと卵と調味料をミキサーで混ぜて焼くだけ!
いぇーい、簡単!ヒャッホー!
e0366202_11535388.jpg

というわけで昨日焼いて巻いておいた。
もっとグルグルさせたかったが、素人仕事ということで。


エントリーナンバー2、紅白なます。
いつも野菜の宅配を頼んでるところから思いがけずやってきた金時にんじんを使用。
わざわざ買ってまで、って実家じゃほぼ普通にんじん使ってたもんね。
これも昨夜のうちに作った。
e0366202_11572716.jpg



エントリーナンバー3。
お兄さんのリクエスト、栗きんとん!
酒の肴系おかずが大好きなくせに甘いものも好きな兄さん。
市販品だとちょびっとしか入ってなくてバカ高い。
そんなんじゃお兄さんひとり分どころかひとくちで終わるし、作った方がご満足いただけるかと思ったのだ。
昔は裏ごしするのに手間がかかった覚えがあるが、昨日のうちにさつまいもをトースターで焼き芋にしておいたらあとは我が家の必携アイテム、タイガーのブレンダーがご活躍。
ただ栗の甘露煮が少なくて宝探しのようでもある。
e0366202_09331897.jpg

昔は実家でも山盛り作ってたが、わしら子どもが年齢を重ねるに従って消費量が減り、今年実家ではほんの少ししか作ってない。
が、我が家では800mlの保存容器にたっぷりだ。
まぁ、うちにはエースがいるからな。
甘みを抑えて作ったのがまたお兄さんのツボなようだ。


エントリーナンバー4、黒豆。
作るつもりはなかった。
これも野菜の宅配でたまたま届いたので煮てみた。
本当にクックパッド大先生がいないと作り方わからん。
実家では古釘、重曹、極弱火で長時間、というオーソドックスなやり方を貫いているが、正直そんなにコンロを占領されても我が家じゃ困る。
ということで昨日から煮汁に浸しておいた黒豆を圧力鍋使用の調理法で煮る。
e0366202_09331960.jpg

実家で手間暇かけたのよりは若干色が薄い。
そしてちょっと皺がある(あっても良いという説もあるが)。
しかし柔らかさと味には満足。
さすがクックパッド。


エントリーナンバー5、煮しめ。
前に買った小林カツ代先生のレシピ本から。
e0366202_09332030.jpg

さすが簡単♫
山盛りできた!
タッパーに入りきらない分をお昼に出したら子供達に大好評❤️


エントリーナンバー6、酢蓮根。
実はスゲー好きなのだが、なかなかここまで作る機会に恵まれない。
実家でも出てくる年とそうでない年がある。
e0366202_13301471.jpg

ないと困るとかないとおせち感が出ないとかでもないもんな。
お兄受けは良さそう。


エントリーナンバー7、ごまめ。
昔はよくフライパンでから炒りをさせられたコレも、今はレンジで簡単に出来る!
個人的な好みでくるみも入れてみた。
e0366202_13312707.jpg

酒呑みのような嗜好を持つ高校生がきっと大喜びしそうな一品。
少しずつ出さんと進撃のお兄さんに駆逐されてしまいそう。


エントリーナンバー8、たたきごぼう。
それっぽいものをよく弁当のおかずにしてたのであまり物珍しいわけではないが、こんなに大量にはいつも作らない。
コレも私が好きなのだが、もっともったりした感じを出したかったのはどうしたらいいものやら。
e0366202_13312854.jpg

数の子は今塩抜きをしている最中。
あとハムやら梅玉やら蒲鉾やらも色々取り揃えた。
そしてお兄さん最大の楽しみが先般テレビショッピングで買った『松前漬け』、一袋に大きな数の子がなんと4本!という一品。
蕁麻疹を発症する恐れが少ない料理が並ぶ正月は大食い高校生にはパラダイスやね。
明日どんな風に出そうかな。

by kamkim22 | 2018-12-31 13:50 | うまうまごはん | Comments(0)

金曜はカレーとともに。

やっと1週間終わり。
しかも月末、明日から12月だよ。
年末だよ。
お嬢の受験関係に加え年賀状だの大掃除だの個人懇談だの。
うちのまるで動かない男どもにかわって母は忙しい。

本日の晩ごはんは金曜ローテの一角、カレー!
お兄さんの一番好きなメニューでもある。
かつて保育園の雪山遠足で皿まで舐めているところを保護者撮影の画像に残されているくらい好きなのだ。
我が家で最も大きな鍋がご登場する。
e0366202_19273358.jpg

給食かよ!

e0366202_19273402.jpg
山盛り葉野菜のサラダとともに。
というかちょびっとずつ残ってたレタスだの何だのをツナと和えただけの大雑把なサラダ…と言ってもいいのか?

カレーいっぱい食べたらお兄さんはテスト勉強やで!

by kamkim22 | 2018-11-30 19:51 | うまうまごはん | Comments(0)
今夜は和食。

昨日炊いといた大根の煮物。
昨日寝る前になんとなく作った壬生菜の浅漬け。
帰ってからあり合わせで炒めた小松菜。
他の家族は鮭をソテーしたが三切れしかなかったのでイワシの味噌煮缶をオープン。
まぁ、昨日のテレビでも青魚がコレステロールに良いって言ってたからね、ちゃんと見てなかったけど。

e0366202_19214291.jpg

でも量的に足りない感がプンプンしている。
こういう時におやつ食べないように気をつけないといけないのだが。

by kamkim22 | 2018-11-29 19:32 | うまうまごはん | Comments(0)
最近家にいると料理してばっかり。
弁当のおかずを山ほど仕込んでいるのもあるが、ここ数日は前日に翌日の晩ごはんをほぼ完成させた状態。
色々家事を時短しようと工夫しているとこで、今現在は明日の煮物を炊いている。

今日の晩ごはんもほぼ昨日のうちに作っていたもの。
30分くらいでこんだけ出てくるって母凄くね?(自画自賛)
e0366202_19272209.jpg
今夜はチキンナゲット(はんぺん、おからなどでやたらカサマシ)
レタスのわさび和え
かぶと人参、きゅうりを塩麹に漬けておいたもの。

で、なんとなく食べたくなって
キャベツとサバの味噌煮缶の煮物を作ってお兄さんと2人で食べる。
テスト前の兄さんの脳みそが青魚で良くなるように(笑)
スープは業スーで投げ売りしてた生姜コンソメ。
今日も野菜いっぱい。
明日は煮物の他に何するかな。

by kamkim22 | 2018-11-28 19:58 | うまうまごはん | Comments(0)

今日も母は作る。


今夜もなんか沢山仕込んでおります。
弁当おかずと明日の晩ごはん。
先々作っておくサイクルにしておかないと朝がしんどい。
でもやってあるからと言って朝余裕あるかと思ったらそうでもない(笑)
e0366202_21154128.jpg

あとは明日の朝ごはん、何作ろう…。
というか、こんな日だから早く寝たい…。

by kamkim22 | 2018-09-04 21:17 | うまうまごはん | Comments(0)
この時間になっても誰も帰ってこない。

お嬢はいつもの塾。
お兄も夏期講習。
オットに至ってはいつ帰ってくるんだか皆目見当もつかない。

で、弁当の仕込みとか明日の夕食の支度とか先にしておくと楽なのだ。
楽なのだが。
e0366202_21195953.jpg

なんか私、どうしたんだ。
何食分だコレ?(笑)

by kamkim22 | 2018-08-29 21:20 | うまうまごはん | Comments(0)
本日のランチ。

e0366202_12104771.jpg

大手が出してるので超辛と言ってもそんなに期待はしていなかったが…そうだな。
美味かったが『超』辛ではねーかな。

こないだのアホみたいに辛い(というか痛い)カレーより、でも食べられるレベルのこういう辛さに留めて欲しいのだ。
追求しすぎて食べられへん辛さのものは食品としてはあかんと思う。
足りなければ足すことができるんやからね。

by kamkim22 | 2018-08-18 12:18 | うまうまごはん | Comments(0)

やっぱり休日肉ランチ。

夏期休暇2日目の母。
明日はまたオープンキャンパスに行くが、今日は一日フリーである。
お嬢は合宿で不在、オットは仕事。
兄さんお勉強頑張って、な1日だ。

しかし必死のパッチで勉強する中にも何かご褒美的なものがなければ頑張る甲斐もない。
というわけで地元で有名なステーキ屋さんのステーキ丼をテイクアウト。
e0366202_12142653.jpg

お店で食べようと思ったら早くから並んで整理券をもらわなきゃいけない有名店だ。

お兄の分は肉をダブルで!
e0366202_12152932.jpg

自分で安肉買って焼いてんのと全然違う。
めっちゃ美味い!
兄さんは脂っこい肉が苦手だが、その兄さんがペロリと食べる赤身のええ肉!
2人前、うち1つは肉ダブルで結構なお値段だったがその値打ちは充分だった!
でも家族全員分はよう買わん!(笑)

by kamkim22 | 2018-08-10 12:19 | うまうまごはん | Comments(0)
特に予定もなく休みの本日。
午後からはお嬢の塾の個人懇談に行くくらい。
片付けたいぞーぅ!

というわけで本日のランチ。
e0366202_12143288.jpg
スーパーに行ったら肉が安かったのさ。
1人だといつもこんな感じじゃないか私(笑)
最近疲れ気味だからスタミナ回復しないといかんのさ、言い訳をしておこう。
いつも野菜メインの弁当だしたまにはいいよね!

by kamkim22 | 2018-06-14 12:20 | うまうまごはん | Comments(0)
どこの家庭でもそうだと思うが、実家では夏の昼ごはんといえば素麺がよく登場した。

が、単純に麺をつゆに浸して食べるだけのコレが子供の頃の私にはどうしても好きになれず、昼ごはんは何がいいかと聞かれたらつい
「素麺以外で」
なんて言っていた。
かといってそれ以外になると炒飯とかを作り始めるのだが、うちのオカンがまた苦手だったのでこれもあんまりだった(笑)

今。
「お昼素麺でいい?」
と聞くとお嬢が大概嫌な顔をする。
葱以外の薬味が苦手なお嬢にとってつゆと葱と麺だけという単調な食事になるのは嫌だよな、わかる。
自らの過去の言動をただ反省する母。

だってさ、楽なんだよ。
パスタみたいに茹で時間長くなく、とりあえずつゆと葱とワサビくらい用意しとけば形になるから。
そらうちのオカンだって出したがるわ。

という訳で昨日は朝からお嬢が塾だったのをいいことに本人には確認せずに素麺。
e0366202_12134828.jpg
ちょっと反省したので多少おまけもつけてみましたのさ。

そしてお嬢の反応は
「冷やし中華?」
そらそうやわな。


by kamkim22 | 2018-05-28 07:06 | うまうまごはん | Comments(0)