人気ブログランキング |

無謀な国公立大志望の受験生(兄)と公立中高一貫新入生(妹)と腐れヲタの母。今日ものほほんと生きてます。

by ota_haha

<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オープン戦がアレだったから、そりゃ心配するよ。
ましてや開幕から巨人菅野で、とかいくらなんでも…って思っとったよ。
開幕●連敗とかマジで勘弁してって思ってた。
そら思うわ!
だってホンマにアレやったから!

いや、今日は実に清々しい(笑)
楽天とのオープン戦以来の清々しさ。
ていうか半月ぶりの勝利?🤣
今夜はいい夢が見れそうだ!

そして勝利の瞬間子供たちは2人とも塾で不在。
なんとかこの感動を分かち合いたくて、春期講習後に自習してるお嬢にメールしてみたが返事はなかった。
こんなふざけた母でスマン💧

by kamkim22 | 2018-03-30 22:47 | トラ女子とゆかいな家族 | Comments(0)
日曜から6年生受験コースの春期講習が始まった。
いつもの授業とは時間帯が違うんだから弁当はいらないよね?と甘く見ていたが、夜用の弁当を当然のように要求される。
8時過ぎに終わるんだし帰ってから食べたらいいんじゃないの?
夜の弁当一週間サボれる気分になっていた母は抵抗を試みるが、あっさり却下。
終わったからってすぐに帰ってくるような人じゃなかったのだ…。
講習は日曜から土曜まで。
最終日はテストのみなので早く終わるが、金曜まで毎日弁当だ。
あぁめんどくさ。

たまたま火曜日休みが入っていた母。
「昼ごはん11時で!」
と無茶な要求をされる。
11時から昼食をとり、12時前には塾へ。
講習は3時からだが、特に用事がない限りは早めに出かけていく。
始まる前から自習のためだ。
ちなみに火曜は昼食を作るまでの間もせっせと勉強していた。
世間の母親たちが羨ましいって思うだろうな。

だがしかし!

勉強するのはいい。
しないよりはいい。
勉強してると言ってベッドの上でケータイを開いていた兄さんよりはいい(こっちの方が学生の標準的な姿だが(笑)

休み明けの水曜日、スマホに届いた塾のメールに目を疑った。

『入室時刻10時40分』

晩ごはんは弁当にしたが、昼ごはんはナポリタンを作り皿に盛ってきた。
…あれ?
お昼ごはんもう食べて行ったの?
食べずに行ったの?

兄に事情を聞く。

彼女は
『8時半に起床し、朝ごはんを殆ど残した。
そして10時から昼食をとり、これも少し残して
「兄ちゃん、皿洗っといて!」
と言い残しとっとと出て行った』
とのこと。

確かに春休み中ではあるが、それでもお母さんが仕事に出るまでには連絡事項もあるし起きてきてね、と言った事を兄は忠実に実行し6時半までには起ききている。
休みなんだから『お手伝い』という大義名分で「洗濯物を二人で協力して干す」事を命じてきたが、起きてこない妹のおかげで100%お兄が請け負っている。
言っても倍ほど言い返されるから何も言えない兄さん!かわいそう(笑)

めっちゃ勉強してるよ。
受験生だ。

でもそれだけで全て許されると思ったら大間違いだ。

このところ夕食を家で食べられないお嬢の為に、家族となるべく同じメニューを弁当に入れてやるようにしている。
その為に前夜には殆ど次の夕食が出来上がってる状態だ。
娘が頑張っているんだから、と母も必死で協力してる。

それでご飯残すとか? 
母に対してケンカ売ってんの?💢
夜9時半過ぎにやっと帰ってきたお嬢さまにお説教する。

とりあえずご飯を残すこと、朝食からそれほど時間をあけずに昼食をとること、そして何よりも朝ダラダラと寝ている事はいけない。
これが休み中に習慣化してしまうと新学期エライ事になってしまう。

「だってさー、家やと勉強出来ひんねん」

だから塾で自習したいのだ。
家で出来ない理由はなんとなくわかる。
お兄さんが歌ったり歌ったり歌ったりで煩いんだよね。
ならお昼は弁当箱に詰めてあげるから変な時間に食事をとることはやめてほしい。
そして残さんといて。

木曜からは昼用、夜用と弁当を作った。

木曜日のお嬢。
『入室午前8時半➡︎退室午後9時半

母の始業時間に塾に入り、4時間残業くらいの
時間まで滞在していたことになる。
途中弁当食べる以外に休憩といえば授業の合間に短い時間あるくらい。
塾にいて勉強以外の事など出来はしない、みんな勉強しに来てるんだもんねり
だが、そんなに長時間集中出来るものなの?
母だって仕事中結構動き回ってるけどお昼食べて2時過ぎると眠気マックスなのに。
小学生でそこまでって、なんか勉強の変態ではなかろうかと思ってしまう母だった。

e0366202_22110315.jpg
そして朝ごはんには⬆︎のメモが置かれるように(笑)

by kamkim22 | 2018-03-30 22:21 | うちのお子さんたち | Comments(0)
終業式を終え、通信簿をもらってきたお嬢。
終業式当日はいつもの通り夕方から塾だったので、私が帰ったら通信簿だけがダイニングテーブルに放置してあった。

主要4教科はもはや彼女にとっては楽勝。
だから隠したり見せるのを渋る必要もない。
いつもの盤石な成績だ。
そら勉強時間が高校生より上だから(笑)

しかしどうにも副教科が悩ましい。
中学のようにペーパーテストがあるならともかく、実技を主観的に評価されるのだからテストに強い彼女にとってどう成績をあげたらよいかわからない教科でもある。

でも体育!
スポーツ大好き、運動神経バツグン(本人談)のお嬢にとってこれだけは譲れない。
特に前期の評価には文句タラタラだった。
「水泳で2級取った(1級は5年生では取らせてくれない)のに!💢」
そらま、4泳法マスターしてるからね。
周りが遅すぎるのが嫌で夏休みのプールも全く行かなかった。
私出来るのよオーラが出てて評価に影響したんちゃうかとすら思う。
体育で『よくできる』の評価をされたことがない母には怒るポイントがよくわからんのだが。

e0366202_07295788.jpg
後期(右側)はこれだ。
球技にマット運動、得意種目が続いた事が功を奏したのか。
両親の遺伝子を無視した体育の成績(笑)
他も割に評価が良かったのは受験しますと言い倒してきたからかなぁ。

そしてどうしてもお嬢になんともならんのが図画工作。
多分一生懸命やってはいるんですよ。
手を抜いたりはしとらんのだ。
しかし意外に雑で大雑把。
国語で作った物語の小冊子の挿絵なんか『絵心ない芸人』で出てきそうな絵だったしな。
「図工で3取れる人っておるんかいな?」
とご本人も首をひねっていた…いや、そらおるわな。
図工の成績で中高一貫に落ちるなんてことは無かろうが、こればかりは才能に左右されるよね。
オール3取る子は芸術的にも恵まれてるって事か。
うちの遺伝子じゃ諦めてくれ(笑)

母からすると家庭科や音楽の好成績に疑問が残る。
兄から譲り受けたリコーダーは吹くたびに突拍子もない音が出るし、歌もそれほど上手くない。
生来の大雑把さから裁縫なんかも上手に出来ているとは思えない。
料理の手伝いもしないし。

小学校の評価の基準っていうのも、何をどうしたら?みたいなポイントがわかりにくい。
『よさを理解し、味わって』とか何をしたら出来てるという評価されるんか私らでもわからんよ。
中学みたいにペーパーテスト7割くらいで決めてくれるとわかりやすいんだけどね。

by kamkim22 | 2018-03-27 16:04 | うちのお子さんたち | Comments(0)
世間では小学校の卒業式で女の子が袴をはくのが大流行りなんだと。
お兄の時も50人ちょっとしか卒業生がいないのに1割くらいは袴だったな。
お嬢はまだ1年も先なんだが、もしも「袴にしたい」と言われたらそれなりに考えておかねばなるまい。

そんな事を考えた一昨日、お嬢が在校生として卒業式に出席した。
同じ歳の娘さんがいる上司(女性)が
「来年『袴にしたい』って言われてん」
と言っていた。
どんな色の袴にするとか髪型どうするか、とかも子どもが既に考えているらしい。
でも袴って正直普通のスーツにするよりお金もかかるし、朝早くから着付けもしないといけないし、ぶっちゃけ親としてはめんどくさいよねー、なんて話をしながら
「はて?うちのムスメは???」
なんて思ったのだ。

「袴の子、多かった?」

「え?墓場??」

「違う。『は・か・ま!』」

「……?ハカマって何??」

まずはそこから?
よーくお勉強はしてるくせに、常識的な所が若干欠落している。

「えーと、『着物』の人ね。何人か、いた?」

「うん、いたよ〜」

信用ならんので学校のホームページを見る。
うーん、何人かはいるようだ。
但し画像が粗すぎてよくわからない。
それほど多くはなさそうだ。
でも男子もチラホラいるぞ。

「男の子も袴はいてるやん!」

「うん、トノサマみたいやった」

トノサマ、というより色のチョイスがバカ殿みたいなセンスだったが(笑)
ところで本題だ。

「アンタは卒業式で袴にしたいとか、ないよね?」

「え?ハレ●ヒ?」

いやいや(笑)
でも袴にしたいという願望はないようだ。
あーよかった。
あれはね、お金はかかるわ早起きして準備せなあかんわトイレは行きにくいわ、で大変なんだよー!と今のうちに牽制しておく。
まぁ、どうせ女子力皆無のお嬢はそんな気も起こさないだろうが。

…で、アンタは何着るねん。

「女の子は殆ど制服だったよ〜」

お嬢さまのアヤシイ一言。
うちの小学校は纏めて同じ中学だ。
あの制服ダサいお兄の出身中学。
お兄の時も男の子は中学の制服で出席してる子はいたけど…女の子は私なら止めるね、制服可愛い学校ならともかく。

お嬢が制服と思っていたのは多分イ●ンとかで売ってる某アイドルグループ的な卒服。
それが着たいかと問われれば

「うーん…(悩)」
返事が芳しくない。
それも嫌だと言われたら何着るわけ?

「コスプレでもする?」
とりあえず他の人と同じ、が嫌いな母。
京大の卒業式に異常な憧れがある。
とはいえこの先うちの子供たちがお世話になることはまーありえない。
何かといえばすぐコスプレを勧める母に呆れるお嬢。
そろそろ母の思考パターンがわかってもいいはずだが。

京都のどこかで産業をアピールするのに地元の婦人会が袴を用意してくれて女の子全員に着せてくれた、というニュースがあったが、そういうイベントがあれば有り難く利用させていただきたい。
しかし本人の希望もないのに着せる必要もない。
かといって地元の中学の制服はダサいし、お嬢の狙う中高一貫(もし合格したとして)の制服着せたらなんかイヤミたらしいしな。
やっぱりイ●ンとかで売ってるセットみたいなのにするのが無難かな、と母は勝手に思っている。

服装とか髪型とか、そういうのにあんまり興味を示さないお嬢のこと、たとえ周りが全員袴だったとしても
「動きにくいし、ヤダ」
って言いそうだ。
「中学行ったらスカートはかなきゃダメなの?」
とも言ってたし。
いっそのこと男装しろよ、と思うが(笑)
『白ブラウスと黒スカート又はズボン』とか一律で決めてくれたらいいのに。



by kamkim22 | 2018-03-24 22:35 | うちのお子さんたち | Comments(0)
通勤定期の切替の都合でここ数週間、帰りだけルートを変えている。
そうすると安いのだが、多少帰るのに時間がかかる。
いつもよりちょっと遅く帰るとご飯が炊けてない。
毎日のことなんだから気にしろよ💢と思うのだが、学年末テストが終わってすっかり気の抜けた(てか気合の入った時がない)兄さんにはまるで通じない。

すぐに急速炊飯、所要時間37分。
兄さんは8時から塾に行く事が多いが、7時すぎには炊き上がるので充分間に合う。

その間におかずだ。 

結果⬇︎ 

e0366202_07291639.jpg

ご飯が炊き上がる10分前にこの品数。
ワタシ完璧じゃね?
炊飯器に圧勝じゃね?(自画自賛)

前日もトンカツ揚げたけど急速炊飯に勝利した。

時間を意識する事と下準備しておく、というのがポイントだろうか。
朝は洗濯機が回っている間に『弁当3個』と『朝食作り』を行い洗濯機に勝利。
余裕ができたせいか、朝使った鍋やフライパンを洗っていったり軽く掃除をして出る事まで出来ている。
ヤバイ!出来る主婦みたいやん!(笑)

いや、今まで長らく兼業主婦をやってて何故コレが出来なかった私?!


by kamkim22 | 2018-03-22 11:41 | おかーさんのつぶやき | Comments(0)
3月になり、お嬢は6年生中学受験コースが開講。
まだ一月経ってないとこだが、今のところ日曜以外で週4回授業+週2回自習に通う。
それもう毎日やん!
そのうち日曜も一日塾に通うことになるのだ。
どんだけ授業料取られんのよ😱

平日の通常授業の時間帯は5年の時と変わらないが、恐ろしいことにその後に任意の追加授業がある。
終わったら10時!!!!

最大の問題は『お迎え』だ。
塾までは遠いわけじゃない。
が、小学生女子を一人で帰宅させるには若干不安な箇所が幾つかある。
女子力ほぼ皆無のお嬢だって一応女の子だからね。
自転車で通うお友達が一緒に帰ってくれた5年の頃は良かったのだが、6年になってクラスが別れてしまった。
追加授業の時間帯も違う。
そうなると…やっぱり行かねばなるまいて。

しかし10時だ。
私平日4時起きだぞ。
出来るならお布団に入っていたい。
最低でも10時半までには寝たいんだよ。

追加授業は月曜と金曜。
お連れがいるかどうかは当日の状況にもよるらしい。

いや、一人お迎え要員がいた。
父だ。
その日の仕事によっては帰宅時間が一定しないが、さすがに10時を過ぎることはない。
娘の為に、行け父よ!

だがしかし!
折しも3月。
父はご宴会が多いらしい。
金曜はともかく、月曜に入っているものもあるらしい(月曜に宴会する職場ってどうなの?と思うが)

「ワタシと宴会どっちが大事なの?」

愛娘に叫ばれ(からかわれているだけだが(笑)、早めに切り上げる父。
それでも間に合わない日もあった。

仕方ない、母出動。
「10時に塾の前にいるから。絶対すぐに出て来て」
と事前に言い聞かせてあった。
そうでもしないと質問してたりしてなかなか出て来ない。

夜10時。
意外と冷え込む3月の夜。
その日は風も強かった。
同じくお迎え、とおぼしきクルマが数台停まっている。
何処も同じ…か。
クルマを出さなきゃいけない距離じゃないだけマシなのかもしれないが(クルマそのものを所有していないが)、いつ出て来るとわからないものを待ち続けるのは辛い。
メールしても返事はない。
次々と出て来る生徒の中にも姿はない。
厚着をしてきたのに寒さが身にしみる。
ついでに眠い。
四時起きだからね。
仕方なくその場で少し体を動かす。
塾前で待つ保護者じゃ無ければ不審者だろ私!

結局お嬢が出て来たのは10時10分。
時間にすれば僅かだが、ただでさえ平均睡眠時間が6時間を割り続けている母にとってはその10分が貴重。
これ月金と続くのか?………ムリ。

一緒に戦うくらいの覚悟がないと子どもを中学受験させるなんて出来ないのかもしれない。
でもね、去年高校受験で戦い、2年がかりで自分の試験とも戦ってたのがやっと終わったのよ!
塾弁が週3回に増えたのもちゃんと作ってるし、自習用におやつも揃えてある。
結構協力してるよね、私?

…などと思ってみるが、かといってやっぱりお嬢をその時間にひとりで、など恐ろしい。
この1年限定のことと思ってこっちも耐えねばなるまいて。
飲み会も数を減らして(てか元々そんな行ってないが)こっちも頑張るってば。
超難関私立中学を目指す子だったらもっとハードなことになってたかもしれない、と思うとまだマシなのか?

by kamkim22 | 2018-03-22 07:05 | おかーさんのつぶやき | Comments(0)

現役引退。

他の部屋を殆どLEDに変えたせいなのか、お嬢の部屋の電気がやけに暗く感じはじめた。
受験生だしこの機会に変えましょう。
ついでになんかヤバイ家電あったっけ…?
…電話だ!
子機の調子は悪いわ、親機のディスプレイは風前の灯くらい薄くて見えない。
ついでの方が高い買い物なんだが(笑)

買い替えは今の家に住み始めて以来なのでおよそ14年ぶり。
実家の電話とかそんなに買い替えた覚えねーよ、と思うが最近のものは大体7〜8年、10年もてば頑張った方らしい。
14年選手だということに大手量販店員のおっちゃんが驚く。

洗濯機でも何でも、昔の構造がシンプルな方が長持ちしたのかもしれない。
あと、メーカーが儲けるためだよなぁ。
もっと長く使えるモノを作れる技術あるだろ日本!

決算時期のせいか、他に買い替えを検討中のものはないかやたら店員が食いついてくる。
しかし、そんな耐用年数なら今調子悪い食洗機や浴室乾燥機なんかもオダブツするまでこき使ってやらなければ。

e0366202_11565829.jpg
というわけで14年、よく頑張りました。
合掌。

by kamkim22 | 2018-03-20 06:50 | おかーさんのつぶやき | Comments(0)
相変わらず某アニメががハードディスクから消去できない。

先日ムスコと仮面ライダービルドを見ていた。

『禁断のアイテムが…』

「えっ?『禁断の愛』!?」
思わず顔を見合わせる母子。
母の腐女子変換にしっかりついてくる高校生もどうかと思うけど。

その夜のアメトークは『絵心ない芸人』
お題に出てくる『壁ドン』

『壁ドン』!!!????

母の脳内BGMに某アニメのエンディング『TRUE LOVE』(個人的に一番好きな前野智昭バージョン)が流れる。
そしてその日の昼間も一人で見ていた某アニメのとあるシーンが脳内再現される
母大好物の『学校で』『出席簿で隠して❤️』という名(笑)シーン!!
『ラーメン屋で』というテーマにも浮かんでくるのは同じアニメのあの高校生カップル。

アニメだけでは物足りない。
原作欲しい原作欲しい…。

そしてとある平日、計画的有休を一人で過ごしていたその日。

買ってしまう。
e0366202_07135116.jpg

とりあえず遠慮がちに最初の4冊ほど。

日頃頑張ってるからご褒美だ。
…と自分に言い聞かせる。

店頭にあれば『特装版』なんてやつも。
数週間かけてほぼ全巻揃えた。
アニメも良かったけど、原作良いわぁぁぁ😍
残業だの試験だので消耗しきった心が癒される。
続きが気になり連載中の月刊誌を買ってしまう。

最近は他の作品でも気になっているものがあるのだが、表紙やタイトルがいかにも!なモノが多くて買うのに躊躇われる。
しかし表紙のオビに『CDドラマ化』とあり、大好きなあの声優さんがキャスティングされているらしいのでそっちを待つとしよう。

兄さんの好きな特撮系俳優さんが出てるBL映画もあるらしいが、このあたりでは上映していないらしい。
母が『BL 映画 2018』でググっていた事を知ったお兄は引いていた(笑)
これはファンタジーの世界だと最近は思っている。
ええねんて、もう。



by kamkim22 | 2018-03-20 06:44 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)

そんなホワイトデー。

日曜、突然オットが兄さんを連れてホワイトデーのお返しを買いに行くという。
兄さんがバレンタインに何かもらったという話も全く聞いていなかったが(部活だと思うが)、オットもそもそもホワイトデーを認識しているほどマメなヒトではなかったから驚いた。
嫁は殆ど貰ったことないぞ!💢

で、二人で買ってきたものを忘れないように玄関に置いておき、
「持って行くの忘れんなよ」
と息子に注意した割に父は忘れて行った(笑)

母は朝から受付中だったが誰も持ってこない。
職場では誰にもあげてないから当たり前だが、家では全員にちゃんと用意したのにさ。
来年からもうやらねーぞ、半ば諦めていたところにオットが帰宅する。

「はい、ではお菓子を配りまーす!」

…配られた。
e0366202_17553404.jpg
…これですか?

このチョイスは一体…?

倍返しって言葉知ってる?

あげたものからしたら半返しくらいだ…。
返ってきただけマシなのか?

反応に困っているとオットが朗らかに言う。

「母ちゃんには『デスソース』にしようと思ったんだけど、それはまた来月の誕生日に🎵」

…へ?

デスソース?!

確かに辛いの好きだよ。
激辛好きだよ。
だからってね。

嫁の誕プレにデスソース?!

喜べばよいのか?
センスを疑うべきなのか?
好みに合わない服やアクセサリーなんかを買ってくるよりマシだと思った方がいいのか。
だったらBL漫画くれ!

by kamkim22 | 2018-03-16 07:10 | おかーさんのつぶやき | Comments(0)
一年早いもので、ついこの間高校受験と言っていたのがもう一年生最後の定期テストが終わった。
かといってやはりエンジンがかかる様子はなし。
塾からも週二回の授業の他に自習、テスト前追加授業など色々と策を講じてくれてはいるが、脳ミソがお花畑(妹・談)なお兄さん。
気がつけば歌う、ラノベ読む、野球見る。
妹は6年生の講座が始まり受験モードで勉強したいのに、隣の部屋で高らかに歌い上げる兄貴が鬱陶しい。
大学通ったらボイストレーニングでもアニソン歌手オーディションでも何でも受けさせたるやん!
とりあえず今やるべき事やれや💢

「その時に声出なかったら困るから!」

テスト前でも陽気に歌うお兄さん。
ちーがーうーだーろー!!
その前に受験ーーー!
浪人したら入試制度が変わる年だと理解している筈なのに、優先事項がオカシイ。
しかし塾からは『阪大』目標に据えられてしまったので本人もそれなりに考えてるって言う。
まぁそりゃ考えてなきゃ頭オカシイ。
高校では国公立進学コースだが、一年経とうとしている今既にドロップアウトしかかってる子がいるらしい。
しかも何人も。
勉強キツイと解ってての進学だったはずなのに、3学期一度も見てない子もいるとか何とか。
兄さんはボンヤリしてるけど、勉強ついていけない、ということはないらしい。
勉強キツくても学校は楽しい。
友達出来て部活で好きなこと出来て、この学校を選択した事が間違いではなかった事は親としても嬉しい。
「ホンマお前楽しそうやな」って先生にも言われるくらいだからね。
これで勉強の方にもやる気スイッチさえ入ったら彼は無敵やと思う…がね。

期末前に卒業式で休み。
その一日すらどう過ごしているか信用ならない。
過去の悪行三昧な前科があるだけに(笑)
塾で
「定期テストはそれなりに点を取っていればヨロシイ。受験に向けた勉強を!」
と言われたせいなのか、文系科目にはほぼ力が入っていない。
だからと言って理系に力を入れているのかは巨大な謎だが、古典あたりは捨てたらしい。
これで理系科目が悪かったらとても悲しい結末だぞ!😁

テスト後の二日間で解説とテスト返し。
初日にたまたま私が休みだったので帰ってきた途端自白に持ち込む。

英語(の2つあるうちどっちか)がはじめて『そこそこの点』を取れたらしいが、その点だったらお嬢なら卒倒するよ、と心で呟く。
副教科の1つで90点超えたが平均的も90点(笑)
得意であるはずの数学(のどっちか片方)で撃沈する。

しかし彼は言う。
赤点はない! 自分が悪かった教科で赤点取ったやつおるけど、自分に赤点はない!!」

はい?
強調するのはそこか?
自分に対するハードルの低さに目眩がしそうだ。
理系科目平均以上、クラス順位半分以上達成でラノベの多い本屋に連れて行く約束をしているが大丈夫なのか?
お嬢は塾のテストで上にいる数人を倒そうと虎視眈々だが、兄さんは『とりあえず自分ビリではない』で安心している。

しかし2日目、全てのテスト結果が出揃ったところで様子が一変。
赤点ではない程度に取れていればよし、と塾で言われていた社会科の一科目が壊滅
塾のテスト前追加授業で重点的に勉強していたハズの理系科目のひとつが悲惨な結果に。
一年の最後にコレか?再テストか?と思ったが、一年の全平均が赤点でなければ再テストにはならないらしい。
そのへん私立なだけあって留年しないように極力気を遣ってくれているのだろうか、赤点のラインも低いし。

過去最悪の大惨敗に項垂れるお兄さんだったが点数で母があまり怒らないせいか、喉元過ぎればなんとやら、で即回復した(笑)
この結果を次に生かしてくれれば文句はないのだが、彼の脳は仮面ライダーと阪神タイガースとポケモンとラノベで満載。
同じ点、お嬢が取ったら寝ないで勉強するどろうな。
お兄はそんな点を取ったことすらもう過去の事にしている…ような気が。
点数で怒るのはちょっと違う気がするので今まであんまりそれで怒ることはしなかったが、キツく叱った方が良かったのだろうかと悩む。
悪い点を引きずってずっと落ち込んでいられるのは困るが、切り替えが早すぎるのもな…。


by kamkim22 | 2018-03-15 07:07 | うちのお子さんたち | Comments(0)