人気ブログランキング |

無謀な国公立大志望の受験生(兄)と公立中高一貫新入生(妹)と腐れヲタの母。今日ものほほんと生きてます。

by ota_haha

タグ:アニメ ( 21 ) タグの人気記事

今日の京都は雨ですが。

中学に登校するお嬢と同時に人間ドックに行くために家を出た途端大雨に見舞われた。
雨女かよ、ひでーな。

2年ぶりの人間ドックに行くと知り合いがいた。
同じ職場の人と昔同じ職場だった人(向こう気付いてない)。
腹部エコーで色々指摘を受け、えづきながら胃カメラを無事に終え、最終の診察のために待合室にいた。
待合室のテレビはNHK。
アラーム音とともにニュース速報が流れる。
『京都のアニメーション制作会社で火災』

え?
京都のアニメーション制作会社って…京アニ…だよね?
火災って来年の映画大丈夫?

しばらくしてショートニュースの時間になる。
ハッキリと『京都アニメーション』の文字が。
男にガソリンのような液体をまかれ火をつけられた、そして重傷者が出ている、という情報。
既に発生から1時間経過していたが中継の画像ではまだオレンジ色の炎が窓から吹き出し、もうもうと煙が立ち上っている。
これは相当ヤバイ奴では?

診察を終え昼食の為に立ち寄った喫茶店でもパスタの味がわからないくらいショックだし、続報が気になる。
お昼を過ぎた頃から死者が出ている、との情報も入ってきた。
人間ドックが思ったより早めに終わって買い物しにハンズに行ったが、なにも楽しくない。
京都市内の中心部は昨日の山鉾巡行の余韻漂う感じだが、それを楽しむ気にもなれない。

軽く買い物をして帰ると情報番組はその話題でもちきりだった。
1人でも多く助かってほしい、そう願う。
同じ市内にいて、少し離れたところでは沢山の方々が炎と煙の中で恐怖にさらされていたのかと思うと心が痛む。
大好きな作品を作っている会社だから、というだけではない。
普通に仕事をして、普通に日常を送る方々の人生が一瞬にして奪われるということに怒りと悲しみが湧いてくる。

どんな理由があったとしても失われた命は戻ってこない。
子どもですらわかる事なのに。
今の時点で33人が亡くなられたという。
朝いつも通り家を出て、仕事していつも通り帰って行く筈だっただろうに。

容疑者のことは勿論許せない。
キチンと動機を明らかにして然るべき刑罰を受けてほしい。
発生直後は怒りがまさっていたが、今は本当に本当に悲しい。
好きな作品が今後見られるかとかどうかよりも沢山の方々の命が卑怯で理不尽な形で奪われたことが。
これ以上犠牲者が増えないことと亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、Free!をもう一度観に行くかどうか検討する。

e0366202_22042023.jpg

by kamkim22 | 2019-07-18 22:38 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)

女子中学生と母の休日。

うちの中学生が物凄くたのしみにしていた『劇場版Free!』。
部活だの何だのでなかなか都合を合わせるのが難しい状態だったが、なんとか公開3日目に行けることに。

だいたい映画は朝イチで、というのが我が家の定番。
変な時間に行ってそれまでの時間とそれ以降の時間が中途半端になるのが嫌なのだ。
日曜の初回上映が8時20分!!
ネットで座席は確保していたので行ったら発券してパンフを買うだけ。
映画館へも家から30分とかからない距離にあるところなのだが、到着した時にはもう入場が始まっていた。
朝早くから結構ヘトヘトだ。

映画は2人で楽しく鑑賞した。
そして「ここまで来たらアニ●イト行くよね!?」というお嬢の謎の決めつけによりアニ●イトに。
試験の結果が良かったら、って条件でこの間は行ったのに結局もうあまり関係ない。
e0366202_21345625.jpg

とりあえずお友達には「半裸の若い男の子たちが時々抱き合ってる話」を見てきた、と説明する模様。
うん、正解。

お昼は前々から一度行ってみたかった牛カツの店に。
e0366202_21351577.jpg

ほぼ生やん!
お陰で出来上がりも早いのでちゃっちゃと出てきた。
お嬢はそれほどお肉が好きなわけではないが、とても柔らかかったので珍しいくらいのスピードで食べていた。
だし醤油と山葵、山椒塩など色々な味で楽しめた。
美味かった!

そして昼食から1時間と経たないうちに
「喉が渇いた!」(牛カツ屋でも散々お茶を飲んだ)と叫び出したお嬢。
12時半だったのに、早々にティータイム。
e0366202_21345892.jpg

ということで2人でパフェを喰らう。
昼時の摂取カロリーやば!

あとはいつも母がドール服の縫製を習っているお店に行ったり、らしんばんで色々見たり。

仕上げに丸善でまた色々買い込む。
母は基本BLコーナーにしか用事がないが、お嬢は夏休み用の問題集、女子バレーの選手名鑑、夏の課題図書など結構考えて選んできた。
バスケ部なのにバレーの選手名鑑とか…(ホンマはバレーの方が好きらしい)。

帰り道、ポツリと呟く。
「こういう感じでデートするんかなぁ」
それは相手が必要ですけどね!(笑)

by kamkim22 | 2019-07-08 22:16 | うちのお子さんたち | Comments(0)
ホームページで情報を掴む。
ペットボトル4本購入やらなんやらでグッズがひとつ、というアレである。
今回は『TSUKIPRO THE ANIMATION』のB5ノートとA5判クリアファイル。
この使い勝手が微妙なサイズ設定はどうなのだよ。
うわぁどっちすんねん、と迷っていたが両方セットだった。
別々だったら迷った挙句に8本買うとこだった(笑)
キャラがプリントされているだけ、と思うのだがどうしてもSolidSに目がない自分がいる。
あぁぁ志季さんカッケェよぉぉぉ!

お菓子のコーナーではまたも『◯◯社製品を◯個買うと』Free!のクリアファイルが、というキャンペーンを発見。
真琴単体か水着姿だったらヤバかったが流石に思いとどまった。
どんだけクリアファイルだよ。
セブンイレブンのアイナナキャンペーンでも大量にお菓子を購入したし、なんやかんやでこういうののために散財している。
大抵はお菓子。
今回みたいにペットボトルだったりすると時期的には絶対消費するものだからいいんだけど、買って帰るのが重い。

e0366202_14430997.jpg

レンタルではSolidSのCDがなかなか入らないのでamazonのデジタルミュージックで買ってしまう。
買ってしまった後でネットレンタルで入荷されてたりするのだが、それまで待てない。
だってSolidSの曲カッケェんだもーーん。

ドール服の教室に行くとこんな年齢でヲタでもまぁいいかと思えるのだが、普通に人に話すことはとりあえずしていない。
鞄に付けた缶バッジから職場でバレたのが2人。
いずれも30代前後の若さ、アニメ見ててもまぁイタくはないかな。
ヲタであるのが恥ずかしいとは思っていないのだが、それをそれとして理解しない人から40半ばも過ぎてコレかよ、と思われるのはいたたまれない。
おまけに腐ってて何見てもBL変換してしまうとか、もうダメ人間じゃないか。
こないだも本社から来てた若いおにーちゃんを見て『受っぽい』と判定してしまう私の脳!(アホだ…)

今はツキウタの二期がいつからなんだ、とかツキプロも二期やるって言ってなかったか、とかあんさんぶるスターズのアニメ楽しみだな、とか来年のテンカウントのアニメ見るまで死ねない(原作より規制は厳しいけどさ)とか。
おおよそ46にもなって気にすることではない、と思うが気になるのはそんなことばっかり。

そして最近新たなことに踏み出した。
漫画読みたい(BLの)。
置いとく場所がない。
そうだ、電子だ!電子書籍だ!
思い立ったら吉日でKindle Unlimited の30日間無料キャンペーンに早速登録。
漫画を読みまくる(BLの)。
最新のものや超人気作なんかはあまりないようだが、掘り出し物を見つける喜びに加えて電子書籍の快適さよ!
これは下手するとアレもコレもと買ってしまいそうな予感が((((;゚Д゚)))))))
死んだら風呂に沈めてくれ、って遺言しとかなきゃだな(転スラ)。

by kamkim22 | 2019-05-21 11:41 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
3回目のドール服縫製教室に行ってきたヲタ母。
自由製作に入ってからは2回目、前回はドールを包帯でぐるぐる巻きにして型紙作りと思われるところを途中で終わっている。
e0366202_06420909.jpg

ちなみにうちの子はまだウィッグがない。



今回は前回ボディから取った型を紙に転写し型紙の原型を作っていく。
なんかもう軽くついていけてない感があるが、とりあえず原型が完成。
e0366202_06422416.jpg

こんなんでいいのか?(ドキドキ)
e0366202_17493938.jpg

後ろからはこんな感じ。
なにぶん初めてなもんで何をやっているのか何のためにコレを作ったのかもあまりよくわかってなくて、何で片方袖ないの?とか思っていた。
が、どうやら測った通りの寸法でできているか、とか見るためのものらしい。
一応合格をいただいたので晴れて次の工程へ。

型紙原型に手を加えて作りたいものにしていく。
まずは股上の浅いパンツに合わせるシャツを作るので裾をちょっと長めにする。
カフスまでつけるぞ。
細かく修正を加えてほぼ型紙が完成。
本番用の生地を用意するように言われたので次回からはいよいよ縫製していくことになるのか?ワクワク💕

行けて月イチが限度だが、思いがけず次回は連休中に予約できたので2コマ頑張ってみようと思う。
二次元キャラの衣装を作りたいというあんまり世間では堂々と言えない目標が、ここでは違和感なくできる。
楽しいので頑張る!
ガンバローお母さん!

by kamkim22 | 2019-04-09 07:48 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
このあいだたまたまネットで『Free!』のサイトを見たら今夏と来年に映画化の情報。
ことのほか喜んだのはお嬢さま。
「オッケー!7月5日な!でも部活とかぶったらどうしよう」
入ってもいないうちから部活の事を案じる。
見に行く気満々だよ。

我が家唯一スポーツ好き、遊びに行ったら鉄砲玉、いまだに休み時間は男子と外遊びしているお嬢さまも家庭内の英才教育のおかげか軽いヲタの道を歩んでいる。
見るアニメはスポーツものが多い。
『ハイキュー』『メジャー』『テニスの王子様』『黒子のバスケ』等々。
『Free!』にもこっちが思っていた以上にハマったのでこれまでの映画にも全て連れて行かされた(母ひとりで行くことは許してくれなかった)。
受験勉強中だし、と思ってテレビシリーズを見るのを遠慮していたら勝手に見ていたし、最近は『ツルネ』にもハマった。
ていうか、『Free!』わかる子小学校にいないだろ、と思う。
『ハイスピード』見に行った時なんか劇場内で最も若い観客だったしな。

しかし、学年が上がるにつれアニメにハマりだす女子は増えているらしい。
高学年、色んな事がわかりだす。
母だって初めて聖◯士星◯のや●い本を読んだのは中二。
しかも友達の殆どが本を投げ出す超ハードなやつだった、今はそんなん商業誌でもあるけどな!
色々あって大人になるんだよ。

お友達の中には『アイナナ』とかにハマってる子もいるらしい。
「私をアイナナのキャラで例えると『ツナシ』って言われたんやけど?」
お嬢がある日友達に言われたという。
何のことかわからずにポカンとしてたら「お母さんに聞き!」とも言われたとか。
母もまだあんまり見てないけど、はいはい『ツナシ』ね。
セブンイレブンのキャンペーンで缶バッジをコンプリートしてるので、誰かと言われたらすぐ出てくる。
中の人が好きなのさー♫
ちなみにこの缶バッジをつけた鞄で参観に行ったらお友達が騒ぎ出した(笑)

またある日は声優の話にもなっている模様。
どのキャラの声優が◯◯で、なんて話にもなっているらしい。
「えーと、あのヒトがイケメンなんやって。えーと…ま…ます…?」
イマイチ詳しくないお嬢は友達と話題になった声優の名前も覚えてこれない。
「増田俊樹?」
確かにそうだけど。
小学生がイケメン声優について語るとは💧
母のオススメは梅原裕一郎だけどね。

そういえばこのあいだ同僚(ヲタバレ済)に
「本(薄い本とかBLとか)は何処に隠してるんですか?」
と聞かれたので
「隠してません。普通に並べてます」
と正直にお答えした。
それって子どもが隠れて読んだりしないか?とビックリされたが、隠す方が探して読みそうな気がしている。
母の本棚で一番ハードな『テンカウント』も堂々と並べてるし、『イエスかノーか半分か』のシリーズは最も手の届きやすい所に置いてある。
パソコンの横には表紙が美しい薄い本(R18だが)も飾っている。
なんやかんや言ってもオットもエロ漫画持ってるし、そういう本が子どもたちの目に届いていないかなんてわからない。
隠れて読んだら読んだで腐の世界に引き摺り込むだけだし。
所詮どこいらから色んな知識を仕入れてくるんでしょう。
まぁ母はファンタジーだと思ってるからね。

お嬢さまはまたも言う。
「◯◯ちゃん(お嬢のこと)のうちってBL本沢山あるんでしょー、いいなーって言われた」
いや、アナタがバラしてるからね!
お兄さんのクラス然り、賢い子たちにはヲタが多い。
お嬢もきっと立派なヲタになるんじゃないかと期待する。
そのうち始発に乗ってインテ行くとか言い出すんじゃね?
e0366202_11420327.jpg

悲報・Weblio翻訳がまんまな件。

by kamkim22 | 2019-03-12 22:16 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
いくつかやりたいことはある。
仕事と家事以外ではあまりにも意欲的な自分に驚く。

久々に絵を描きたい、と思って調べてみたら世の中はデジタルになっていた。
多分やりたい、やってみたいと思った時がやり時なのだと思った。
ペンタブとクリスタを買った。
ぶっちゃけヘタクソだが、楽しい。
昔は塗り間違えたり色塗ったらイメージ違ったりしたけども何回だってやり直しがきく。
20年くらい前には思いもしなかったな。

ちょっと前にあるサイトを見つけた。
素体ドールを調べていて行きついたドールショップ。
ドール服を作るための教室もやっているという。
昔からやってみたいと思いつつ全く踏み出せず、やり方すらわからないまま今に至っていた。
とても通えない距離ならすんなり諦めたが、これがまた電車ですぐ。
下手すると仕事帰りにだって行ける。
行きたい、と思っていたがさすがにお嬢の受験で忙しい時期に習いに行く時間を捻出することが出来なかった。
時間ある時は全部弁当の下準備とかに充ててたからなー。

受験が終わってからは時間に若干の余裕が出来た。
しかし3月の末まで入っていた休暇が全てショップの定休日と重なっていた。
事前に入れてある休暇は基本業務都合でないと変更出来ない。
来年度まで待つしかないか、と思った。
そんなある日「水曜に休む人が多いから用事がなかったら変更して」と上司に言われた。
これ幸い。
きっとコレをキッカケとして逃すと踏み出す機会をまた失う。
休暇を変更し即、教室の予約を入れた。

んで先週。
初回の教室の日。
割とテンション上がりつつな母。

ドール服に関しては本も何冊か持ってる。
家でちょびっとやってみたりもした。
何かを作る事が好きなんだと思う。
でも大きな問題がひとつ。
かつて家庭科を真面目にやっていなかった。
料理は昔から好きだったが、被服なんてのがてんでダメ。
課題は洋裁が得意な母親に丸投げだった。
つまりさ、基本が出来てない。
だってさ、本の通りにやってるはずなのに尻尾出す穴みたいなのがあいたパンツが出来るってどうなのよ。

私みたく基本出来てなくて良いのか?と思いつつもなるべく丁寧にいこうと肝に銘じる。
初回の課題は教室側でご用意いただいたシャツのキットを使う。
生地を型紙通り裁断し、縫製していく。
ところどころで本では書いてなかったりする細かいテクニックを教えてもらったりして、やっぱり習いに来るとこういうとこが違うと思う。
そしてどんだけ丁寧にやってもなんかちょっと違う気がする自分の不器用さに気付く。
一緒に受講している方々は凝ったドレスを作っていたり、もうかなり回数を重ねている模様。
出来るようになりますかいね、こんな私でも。

初心者向けのキットが一コマ2時間で完成せず、追加で1時間受講したがそれでも完成には至らなかった。
次回の予約をし、次の回にシャツを完成させた後はいよいよ作ってみたいものを作る段階になる。
作ってみたいものの画像などがあれば、と事前に言われていたので持って行ったのは某二次元男性アイドルグループのもの(複数)。
この歳でコレは痛いのでは、と思いつつももうその辺にしか動機がなかったりする。
でも意外とみんなそんなものらしい。
e0366202_11455207.jpg

次回以降のためにドールを買って帰る。
作るのはあのアニメのあのキャラ(マニアック)の衣装、初心者でも簡単そうなものから。
イメージに合うウィッグがなかったのでとりあえず禿だけど。
頑張って立派なヲタになろう、と謎の誓いを立てた母だった。

by kamkim22 | 2019-02-28 20:32 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
12月になったというのに。
先月からずっと一進一退だった風邪もすっかり回復したのに。

12月最初の土日はお嬢を美容院に連れて行くという大仕事(でもない)が終わると途端にやる気をなくした。

とりあえず期末テスト直前のお兄は勉強させなきゃいけない。
オットは年末だろうと寝てるかゲームしてるか寝てるか。
年末の諸々に加えて受験のアレコレが母ひとりにのしかかる。
受験のアレコレだけは努力している本人の為にもつつがなく進めなければいけない。
日常のアレコレも何もかも母の仕事。

そう思った時に母が危険な思想に陥る。

『なんか母、我慢しすぎじゃね?』

時々妙なスイッチが入る。

フルタイムで労働しているが日々の食事から弁当まで冷食を使う事などない。
先々の事を考えて細々貯蓄もしている。
ブランド物なんか持ってないし、最近はロクに服すら買ってない。
体調悪い時にひとりで体を休められる個室も持ってない。
起床は4時台、日曜でも祝日でも起きて弁当作る。
母、頑張りすぎじゃね?
実際あんま頑張ってないんだが(笑)、そういうスイッチ入っちゃうんだよ。

折しもボーナス前。
家中の通帳は母の手の中。
高いものは特に欲しくない。
しかし最近どハマりした作家さん関連の同人誌や小説たちを買い漁った。
普段ならお小遣いから出すのだが、もうそろそろボーナス、という魔の時期。
「いいや、ボーナスから出しとけ!母頑張ってるからいいんだよ、ご褒美ご褒美!」
何にどれだけ使ったか、などオットは知る由もない。
欲しいというものは買ってあげてるし、それなりに将来にも備え無駄遣いもしないから文句は言われないし言わせない。
それをいいことにまだ注文してる同人誌があるんだけど(笑)

特にこの1週間、かなり頑張った。
急病の同僚に代わって新人(といってもオッサン)のOJTをする、という役目が回ってくる。
私だってまだ異動して半年も経ってないのにだぞ!?
しかもその新人(といってもオッサン)に突拍子も無い行動を取られ、いちいち行動を注視しなきゃなんねーし、教え方が悪かったのか?と苦悩の1週間だった。
入っていた休みも2週間延期し、そのせいか気疲れして体も疲れて最終的には何やってるのかよくわからん1週間だった。
来週は注文していた同人誌がやってくるし、好きなシリーズの新刊が出る。
もはやそれだけが心の支えだった。

ブランド物に大枚はたく訳でもバーゲンで散財するわけでもなく、不貞や犯罪行為に走っとるわけでもない。
ちょっとばかし男性同士の恋愛小説にキュンキュンしてるだけ。
しかも二次元だぞ!
健全極まりねーだろ!(どこが)
萌えが明日のエネルギー。
安上がりやん、なんてエコなの私。

新刊出る日は残業あろうとも放置プレイでさっさと職場出るぞ。
その日は寄り道するしな!ってお兄にも言ってある。
好きな作家さんの新刊とまだ読んでない既刊を何冊か買って、翌週の休みにまた追加で買おう。

そう考えるとちょっとだけまた復活して来週も頑張ろうと思うのだ。

e0366202_22400805.jpg
来週は激しくご褒美があるから今日は控えめご褒美で❤️

でもこっそりテレビショッピングで見つけたお掃除道具も狙っている。
よし、これもご褒美でいくか!




by kamkim22 | 2018-12-07 22:45 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
年に一度、職場で防犯対話なるものがある。
いわば職場で横領とか起こさないように、借財の状況なんかを聞かれるわけだ。
お金扱う職場じゃないけどねwww

「借金は?」
ありませーん。

「ギャンブルなんかは?」
しませーん。
パチンコも競馬もしませーん。
というか家から出ません(笑)

「高い買い物とかは?」
してませーん。
基本ブランド物にも興味なく、服なんかユ●クロで充分。
自家用車もない。
最近買った一番高いものって…通勤定期?

「えーっと、趣味は?」
し…趣味?
やたら金のかかる趣味を持っていないか、ということらしい。
うーん…。
なんと言えば…。

『テレビを見たり、漫画を読んだりです!』

間違ってはいない。
どんな番組とか、どんな漫画とか言ってないしな。

帰ってお兄にこのやり取りを話す。

「え?…うん、間違ってはないわな」

何だ?その反応。
たしかにこういう↓
e0366202_06472282.jpg

漫画だとはひとことも言ってない。

「あとまぁ、母ちゃん読んでるのって『アナウンサーとアニメーション作家の恋愛小説』とか。男女の、とは言ってないし!(笑)」

男同士の恋愛小説とか言えるか!
見てるテレビ番組が『男性俳優同士の✖︎✖︎アニメ』だとかも。
とりあえずプロ野球とかフィギュア見るって言っときゃ良かったのか。
こういう時に備えた『表向きプロフィール』が一般人にも必要なのかよ…。
国江田計かよ。




by kamkim22 | 2018-11-29 11:51 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)

ヲタ母的覇権アニメ。

ネットの人気ランキングなんかと自分の好みが乖離してる時が多い。

面白いと聞いていても小難しげなものはもう頭がついていかない。

男性キャラ多い(イケメンだと尚よし)。
気楽に見られる。
…このへんが条件になってきた。

2018の秋アニメ。
もう半分以上過ぎたけどな。
ヲタ母的ランキング。


①『抱かれたい男1位に脅されています』
今期はコレ!ダントツ!
原作を読んでいないのでネットであらすじを読んだだけの状態で見たのだが…一話から…嗚呼…。
マイヒが原作と比べて消化不良感残るアニメ化だったが、いやぁ、凄えな。
それでも原作よりは抑えてるんだろうが、一話から何回すんねん?!みたいな、腐った母さんは毎回ハァハァ言いながら見とるよ。
ちなみにオットは予備知識ないまま一話を録画し、OPの最中で「これ母ちゃんが大好物なヤツ!」と気付いて録画を消したそうだ。

②『ツルネー風舞高校弓道部ー』
お兄と一話を見ていた。
兄「なんか『Free!』感が…」
いや、京アニだからね。
兄「ちょっとBL感も…」
いや、京アニだからね。
一話から要素満載でヤバかった。
派手さはないけど見てるそばから溢れ出すそれっぽさ。
話も面白いんだが、つい気になって集中できない(笑)

③『転生したらスライムだった件』
とりあえずまえぬが出るので録った。
したら一話が結構面白く、そのまま見てるが面白い。
ヴェルドラさんはもう出てこないの?
ずっと待ってるんだけど。
で、コレを見てたらお兄が言った。
「コレも母ちゃんは脳内でBL変換すんの?」
いや、さすがにその要素ねぇわ!
ていうか子供たちがもはやそういう目で母を見ているって…。

あとはティラミス二期は安定のバカっぷり。
SideMはミニじゃないのでやってほしいなぁ。
次の冬アニメが今んとこ『B-PROJECT二期』くらいしか見たいものがないから今期はちょっと楽しんでおかないと。

by kamkim22 | 2018-11-22 22:02 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)
イ●ンは危険だ。

食品売り場を歩いているとヲタ母を狙っていたかのようなキャンペーンに出くわす。

昨日もだ。
某菓子メーカーが『ツキウタ』のキャンペーンで『お菓子3つ買うとオリジナルクリアファイル1枚』!
あぁーーーー!!!(絶叫)
『ツキウタ』だとーーーぅ!
ワゴンに積まれたお菓子。
周りには各キャラクターのクリアファイルが吊り下げてある。
しかも『Six Gravity』!!!

完全に罠にかかった母。

お菓子を手に取るより先に最も好きなキャラのクリアファイルを手にする。
さすがに6人分買うのは無謀なので今回は一番好きなキャラだけにしとこう…と一旦思う。
…が、考え直す。
2人はセットだよね。
e0366202_19382158.jpg
てなことで春さん(左)は始さん(右)とセットで。
パソコンデスクの前に飾っとく。
どっちが左かで軽く(腐女子的に)悩むがやっぱりこうだ。

ちなみにその隣にはちょっと前に引っかかった『ツキプロ』キャンペーンのやつ(笑)
今一番ハマっている『SolidS』の志季さんっすよ!
これはさすがに1人だけにした。
e0366202_19382157.jpg

結局昨日は3個×2のお菓子。
お嬢のお菓子箱に入れておいた。
なんでカプリコの頭ばっかり入ってるのかは黙っておこう。

by kamkim22 | 2018-10-09 19:56 | お母さんはヲタ母さん | Comments(0)